驚きの実態 汚染が進む世界の大気 世界60か国の汚染状況をリアルタイムチェック!

◎世界の大気汚染の状況はリアルタイムで観測されていてインターネットで誰でも確認できます。

世界の大気汚染:リアルタイム気質指数ビジュアルマップ

AQIcn.orgaqicn.org/map/world/jp/

気質指数

空気質指数(くうきしつしすう、英: Air Quality Index (AQI))または大気質指数とは、いくつかの国や地域で採用されている大気汚染の程度を示す指標。
アメリカ合衆国環境保護庁 (EPA)のAir Quality Index (AQI)は6段階で、指数が100を超過するとSensitive Groups(敏感なグループ)に影響が生じるとされる。100を超過するかしないかが健康影響の重要な判断基準とされている。

日本には空気質指数はなく、「光化学スモッグ注意報」などの大気汚染注意報が市民への情報発表となっている。

危険度

0~50:Good(良好)

51~100:Moderate(穏やか)

101~150:Unhealthy for Sensitive Groups(敏感な人にとっては有害)

151~200:Unhealthy(有害)

201~300:Very Unhealthy(とても有害)

300~500:Hazardous(危険)